チャットレディに慣れてきたら・初心者でも「パーティーチャット」を利用してもっとお金を稼ぐ

チャットレディの仕事に慣れてきた後というのは、
誰もが「もっと稼ぎたい!」という気持ちが、大きくなるのは間違いありません。

それが「未経験」から始めた女性であれば、「どこまでいけるだろう?」と
また経験者であれば、尚更・常に考えていることでもあります。

チャットレディで稼ぐための原則とは、一般的な職業とそれほど変わりません。

「完全歩合制」と言っても、結局は<時給×時間>になります。

「お客さん(利用男性)が付かなければ、収益は発生しない」という点では
個人事業主・フリーランスと同じ形態であると言えますが
<仕事をした分もらえる>という点は、人気が出るほどに魅力的なものです。

チャットレディとして稼ぐためには、まずは「指名(利用者)」を増やすこと
更に「リピーター」を作ることが大切であり、まずは意識するべきものになります。

加えて「単価(時給)」を増やしたいのであれば、
やはり「アダルト」に挑戦することが、最も分かりやすい収入アップ方法になります。

「アダルトチャット」に挑戦する女性のための求人サイトランキング

しかしながら、アダルトはハードルが高いことは事実であり
初心者であればあるほど、躊躇してしまうはずです。

そこで注目して欲しい、1つの方法として
以上に挙げた、「リピーターの数」や「内容」以外の要素を加えて
収入を増やす方法として、<時間当たりの利用者を増やす>という考え方があります。

一度に複数の利用者とおしゃべりすることで、<その人数分だけ稼ぎを増やす>ことのできる
「パーティーチャット」というシステムであり、慣れてきた後はぜひ利用するべきものです。

最も効率的な稼ぎ方

パーティーチャットの仕組みは、非常に単純です。

一般的なチャットである、「2ショットチャット」との最大の違いは
1人の女性に対して複数の男性がトークできる、という点でありそれが全てと言えます。

そして、パーティーチャットが稼げる理由として
「サシ(1対1)」である、2ショットよりも時給(分給)は低くなりますが
その分、「分給×人数」という要素が加わることになります。

考え方としては、

時給は低くなるが、自分の分身にもアルバイトをさせることができる

という感じです。

更に、「1人(最初の利用者)とのトークが終わっても、他の人とトークできる」点から
時給歩合制における重要点である、「時間」に関しても伸ばすことができます。

そこから更に参加者が増えれば・・・と考えると、正に無限大です。

男性側にとっても、2ショットに比べて利用額が低いこと
更に「女の子の見定め」ができることから、利用者の割合が多いものであり
また「ノンアダルト」であれば、<露出せずに>稼ぐことができるものです。

※言うまでもなく、「アダルトパーティーチャット」が最も稼げる組み合わせです。

<楽して稼げる>という考えはNG

パーティーチャットは、2ショットよりも<稼ぎやすい>ことは確かです。

ただし、考え方によっては「みんなでわいわい楽しめる」ものですが
別の考え方としては、「女の子を見極める場」であり
その後の「指名」にもつながる、重要な「魅せ場」でもあります。

必ずしも、「楽な稼ぎ方」というわけではありません。

そもそも、お客さんがいなければ稼げないことには違いありません。

<いろいろな人に見られている>という、「プロ意識」を持つことがまず大切です。

※サイトによっては、「のぞき」というシステムがあり
これはトークに参加せず、より安い料金で「みるだけ」というシステムです。
当然のことながら、女性側の分給もより低いものとなります。

<自信をつける>ための手段としても

パーティーチャットは、やや高度な・接客技術のいるものと考えがちですが
実際には「始めたばかりでも、やっていいこと・やるべきこと」と言えます。

多くの男性と話しをすることで、「トーク力」を磨くことにつながるため
2ショットチャットだけで経験を積むよりも、早く成長することができます。

また「2人だけよりも、大勢の方がやりやすい」という女性も、少なくとないはずです。

それはそれで「2ショットで稼ぐのではなく、パーティーで稼ぐ!」でいいと思います。

大切なことは、男性を楽しい気持ちにさせる・盛り上げることであり
それによって指名客や、リピーターを作ることにつながっていくものです。