自宅でチャットレディの仕事をするために必要なインターネット環境~ポケットWiFiでも大丈夫?回線スピードや速度制限に注意!~

チャットレディの仕事というのは、

対時間を考えた際の報酬(時給)が高いこと

自宅でできること

スマホ1台でできること

すぐに始めることができること

といったポイントが魅力であり、「在宅高額バイト」として、今再注目されています。

「チャットサイト」という存在自体は、10年以上前からあったものであり
特にライブチャットは、サービスのリリース直後から話題になりました。

ビデオを介したおしゃべりは、「みんなが待っていた未来の娯楽」だったのです。

しかしながら、リリース直後に”いまいち”利用者が増えなかった理由として
用意(準備)することが多く、楽しむ(働く)までのハードルが高かったこそ
そして、「インターネットが遅かった」ということが挙げられます。

途中で回線が途切れてしまう、映像や音声が遅れることが日常茶飯事だったのです。

そして、それこそが今現在「再ブーム」となっている理由でもあるのです。

パソコン・スマホといった、チャットに必要なプラットフォームが安くなっていること
更にねっとスピードが基本的に早くなり、より高速な回線が安く使えるようになったためです。

やっと時代が追い付いた、とも言えます。

間違いなく、これからもっと盛り上がる業界です。

一方で、ネット回線というものは「スマホに最初から付いている機能」と認識していて
ただ単に、「それだけでいいんでしょ?」と思っている方もいるかもしれませせん。

一気に普及し過ぎたことで、当たり前のことになってしまったのです。

インターネット回線は、チャットレディの仕事において最も不可欠なものです。

働きやすい環境を作るため、たくさん稼ぐために、一度しっかり確認しておきましょう。

「ある程度の速度」だけでなく「無制限」で使えるネット環境が必要

この記事は、「自宅で本格的にチャットレディの仕事がしたい」という女性のためのものです。

チャットレディの仕事は、チャットルームに<通勤>して取り組むことができ
専用のチャットブースには、ライブチャットに最低限必要なものが全て揃っており
インターネット回線に関しても、心配する必要はありません。

参考記事:ライブチャットができるチャットルームのある場所はどこ?

とは言え、「容量無制限高速インターネット」が自宅にあるは単純に便利なものです。

一度経験してしまうと、もう手放せなくなると思います。

この機会に、自宅に導入してしまうこともおすすめです。

そしてこの「容量無制限」という要素こそ、チャットレディの仕事にとって大切なのです。

ネットが利用できる容量を「無制限」にしておく

ネットの設備を考えた際に、特にチャットの仕事を考えた際には
「回線速度」や「高速回線」といったものを、想像する人が多いと思います。

しかしながら、速度の問題に関してはそれほど気にする必要はありません。

もちろん早いに越したことはありませんが、ビデオ通話ができる程度であれば問題なく
「スマホ回線(一般的には4G)」でも、映像・音声のやりとりはできます。

問題は、「データ容量制限」になります。

スマホの契約内容では、「1ヵ月の間に許された通信量」が設定されており
「3~7ギガ/月」程度としている人多いと思われます。

この数字というのは、チャットのお仕事に取り組むことで「あっと言う間」に超えてしまいます。

スマホを使っている人であれば、一度は「速度制限」にひっかかった経験があると思いますが
速度制限後のスピードでは、「ライブチャットはできない」と思いましょう。

スマホのプランを変え、「通信(パケット)量」を上げたとしても、ひっかかります。

またパケット内で稼げるだけでは、まとまった報酬を稼ぐことは難しいです。

だからこそ、通信量は「無制限」にしておくことが必要なのです。

本来であれば「完全無制限」が望ましく、「○○光」のような
自宅への「固定回線」が引かれている場合には、何も心配ありません。

在宅チャットレディの仕事をするにあたり、ベストなネット環境と言えます。

有線でパソコンにつないでもいいですし、「無線ルーター」を購入することで
スマホでWiFiが使えるようになり、ネットに関する心配はなくなります。

無線ルーターといったものを、その名称から難しく考えてしまう人もいますが
ケーブルから引いた回線をWiFiとして飛ばすための装置であり、
基本的には「プラグを指すだけ」で、いわゆるWiFiが使えるようになります。

問題は、自宅に固定ネット回線が引かれていない場合です。

「置くだけで使えるWiFi」が増えている

高速ネット回線、しかも無線(WiFi)というのは、あると非常に便利です。

それでも、まだ自宅で契約していないという人というのは、
おそらく「工事とかめんどくさいんでしょ?」とう印象があると思います。

最近では、最初から建物(マンション等)には回線が引いてあり
後は個人で契約してプラグを指すだけ、ということも多いですが
普及していない物件も多く、工事が必要になるケースも確かにあります。

そして、そういった人にこそおすすめなものが
「置くだけ」で高速インターネットが使える装置であり
今話題となっている、「置くだけWi-Fi」と呼ばれる存在です。

その名の通り、その装置があるだけで高速な無線ネット回線を使えるようになります。

工事をする必要もなく、飲食店等にあるWiFiと同じ感覚で使うことができます。

ここでは、特におすすめの「有名」で「無難」な2つの会社(商品)を紹介しておきます。

SoftBank Air



超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+




上記バナーより、それぞれ公式サイトに飛ぶことができます。

大手携帯キャリア関連の2社であり、ほとんどの人がどちらかを使っています。

どちらか、好きな方、自分なりにお得な方でいいと思います。

高速なネット回線をほぼ無制限で使うことができる

いわゆるWiFiである「ポケットWiFi」と、最先端の「置くだけWiFi」の違いとしては
ネットのスピードがより早いものである点、そしてやはりデータの制限料です。

「ポケットWiFi」というのは、それ自体もデータ制限量が決まっています。

スマホと同じく、一般的には「7ギガ/月」というプランが多いです。

これを超えてしまった場合には、スマホと同じく速度が制限されることになります。

スマホゲーム等をやる人というのは、スマホで7ギガ+ポケットWiFi7ギガの
合計「14ギガ/月」で楽しんでいる人が多いようです。
(もちろん15+15=30といった人も珍しくありません。)

しかしながら、「自宅でやる」ということを考えた場合には非常にもったいないことです。

固定回線からのWiFiや、置くだけWiFiであれば
同じくらいの値段で、より高速な回線を、無制限に使うことができるのです。

※「置くだけWiFi」のデータ量は、完全に無制限というわけではなく
「一定期間の限度量」が決まっており、それを超えた場合に制限がかかります。

ただし、「3日で10ギガ」といったものが多く
「1ヵ月で100ギガ」を使い切るのは難しいため、「実質無制限」であると言えます。

「モバイルルーター」と呼ばれる新しい端末がリリースされたりと、
常に新サービスが現れているため、最新の情報を元に検討しましょう。

チャットレディになりたい女性にとってラッキーな時代

冒頭で、昨今のチャットブームは「スマホと高速回線」の影響としましたが
これはチャットの仕事を始めるハードルが、非常に下がっていると言えます。

たった10年ほど前であれば、まだ「ADSL」と呼ばれる「電話回線」を必要とした
超遅い、使った分だけお金がかかる、という今では考えられないネット環境でした。

そんな状況では、たとえ技術的に可能だとしても
ライブチャットを楽しむことは、なかなか難しことが現実です。

チャットメディアに関わる人にとって、今は超ラッキーな時代であると言えます。

ぜひ、このチャンスを活かして欲しいと思います。