チャットレディの仕事で稼げない理由とは?時期的な要素はある?

「専業」であれ、

「副業」であれ、

チャットレディの仕事をする理由、その目的は「お金」を稼ぐことことにあるはずです。

どんな仕事も同じことですが、報酬は何よりのモチベーションになります。

その中でも、特にチャットレディの仕事に関しては
「稼ぎたい!」という強い気持ちを持った女性の比率が高く
事実として他の仕事に比べれば稼ぎやすく、また稼げる金額が大きいと言えます。

特に「短い時間で(高時給)」ということを考えれば、非常に魅力的な仕事と言えます。

そしてだからこそ、<いざ稼げない!>時にがっかりしてしまうものです。

しかしながら、「実際に稼いでいる女性」というのは存在します。

そういった女性になるために、チャットレディを始めた(始めたい)のではないでしょうか?

うまく稼げていないのには、理由があります。

稼げている人はいます。

チャットレディの仕事は、<稼げる>のです。

本気でやってないから

多くの場合、稼げていない理由はこれに尽きます。

たとえ、チャットレディの仕事でなくても
どんなことでも、本気の度合いが強いほどに「結果」がでるものです。

当然のことです。

そして本来であれば、チャットレディの仕事というのは
他の仕事に比べて、金銭的なリターンが大きい仕事なのです。

だから魅力的であり、「その点」に惹かれて始めた方は多いはずです。

まずはできる限りの努力をすることは、前提としましょう。

※参考記事人気が集まる!稼げる!「売れるチャットレディ」になる方法

と言っても、

<頑張っているのに稼げない!>からこそ、悩んでいるはずであり
そういった人というのは、どこかずれている・コツがつかめめていないと言えます。

「秘訣」は無限にあるが<ハマっていない>ことも多い

チャットレディの仕事で、<より>稼ぐための方法というのは非常に幅広く存在します。

「露出を増やす」といった単純なことから、「話芸を磨く」といった最も大切なこと
更に「マニア(制服・年齢)を狙う」といった、自分のポテンシャルを活かすことも大切です。

また、今となってはそれほど大きな差はなくなりましたが
「スマホなのか?パソコンなのか?」に関しても同じであり
「WEBカメラの質」といった、細かい点に関してもわずかな差を生む要素ですが

何より、「利用するサイト」が非常に大きなポイントでもあります。

例として、30代・40代であれば必ず「専門サイト」を利用するべきです。

よ努力しても結果が出ない場合には、より根本的な部分でずれている可能性も考慮しましょう。

「時期」は関係ある?

あらゆるサービス業に、「繁忙期(忙しい時期)」と「閑散期(ヒマな時期)」がつきものです。

しかしながら、チャットレディの仕事に関しては
時期というよりも、「タイミング」の影響が大きいと言えます。

一般的な仕事、特にサービス業関しては、正月(年末年始)やお盆は
稼げない時期として知られますが、チャットレディに関しては影響が少ないと言えます。

何と言っても、「自宅でできる娯楽」であるチャットというのは
1人暮らしの男性が「お休み」の時期というのは、むしろ「本番」の季節と言えます。

だからこそ、日ごろから

  • 時間帯
  • 曜日

といったことにも、こだわって・ピンポイントで狙っていくべきです。

より効率的な稼ぎ方ができるはずです。

昼間(多くの人が働いている時間)よりも、
午後20~24時(帰宅後・寝る前)の方が、利用者が多いのは当然のことです。

※参考記事チャットレディは本当に稼げるの?効率的に稼ぐための秘訣は?

「入口」が非常に重要

実際には、「稼げない悩み」とは”副業”でチャットレディに携わっているケースが多く
”専業チャットレディ”の方というのは、ある程度<稼げている>はずです。

そして、チャットレディの仕事で稼げるかどうかというのは
<最初に稼げたかどうか>という要素が、その後の展開に大きな影響を与えます。

冒頭では、「チャットレディは稼ぎやすい仕事」としましたが
実際には、最初につまずいてしまうことで
「なんだ、稼げないじゃん!」というケースは非常に多いです。

しかしながら、「すごい!稼げる!」となった場合には
よりやる気が沸くことで、自然と努力・工夫ができるようになるはずです。

だからこそ、「入口」となるサイトが非常に重要であり
最初のサイト選びに関しては、じっくりと考えるべきです。

>>自分に合ったサイトを選びやすいNo1総合代理店はこちら

方向転換は早い方がいい

始めたはいいけど、なかなか稼げなくて心が折れてしまった女性だけでなく
「今までは稼げたけど、だんだん稼げなくなっちゃった」というケースも多いと思われます。

その場合というのは、より<焦り>が強いことは言うまでもありません。

そういった場合にも、「自分の年齢・容姿と客層が合わなくなった」といった
根本的な要素を考慮し、利用するチャットサイトを変えてみることも1つの手段です。

いずれにしても、

  • 努力すること
  • 努力の内容を変えてみること
  • 根本的な条件を変えてみること

できる限り早く、あらゆる方向から検討し直してみて欲しいと思います。