深夜でも稼げて日給で貰えるチャットレディは夜勤の仕事を探している女性にもおすすめ~働いた後にチャットルームに泊まれる!~

普通の仕事よりも稼ぎやすい

好きな時に働くことができる

コツさえつかめば”割がいい”

チャットレディの魅力はたくさんありますが、”働く環境”に関してもその1つと言えます。

元々チャットレディは、「稼げる在宅ワーク」として知られており

自宅で好きな時に働けて時給も高い

という点が、何とも”おいしい”条件とし受け入れられました。

一方で、自宅で・自分で”それなりに本格的な設備”を用意するのは
簡単ではない一面もあったため、実際には「在宅チャットレディ」は意外と少ないものでした。

現在では、「スマホ」や高速インターネット回線が当たり前のものとなったことで
”在宅”の女性も急激に増えていますが、実は本来は「通勤チャットレディ」の方が多かったのです。

その仕事場となる「チャットルーム」には、本格的なビデオ配信設備が整っており
”いつ行ってもしっかり稼げる状態”になっていることが、通勤で取り組む最大のメリットです。

現在でも、在宅チャットレディと通勤チャットレディの割合は”ほぼ半分半分”であり
「好きな時に行って働ける職場」に惹かれ、通勤でチャットの仕事に取組む女性も多いようです。

そして、このチャットルームを利用できることに関して
場合によっては、大きなメリットとなるのが”泊まり込み”ができる点です。

他の仕事をしている場合には、本業→泊まり→本業

また”チャットレディが本業”の場合にも、チャット→泊まり→チャットも可能です。

更に「夜中に働く通勤チャットレディ」というのは、最も稼ぎやすいパターンでもあります。

夜中でも稼げる、夜中だからこそ稼ぎやすいチャトレの仕事とは

  • 「働く時間」よりも「稼げる金額」を優先したい
  • 深夜に働きたい(夜勤の仕事を探している)

こういった女性にも、ピッタリの仕事なのです。

チャットレディは”深夜の方が”稼げる仕事

自分が職場に宿泊することは、「店泊(てんぱく)」とも呼ばれ
サービス業に携わる方や、深夜営業の飲食店で働く場合には珍しくないことです。

<始発待ち>をする場合もあれば、朝の営業が早い場合時などに
夜中に仕込みをして少し休み、早朝少し働いて帰るようなケースもあります。

また、仕方がなく(仕事の都合で)店泊する場合もあれば
仕事を終えた後に、”疲れて帰るのがめんどうだから”という人もいるようです。

「夜を明かせる環境の職場」に関して、”あれば都合がいい”という人もいるはずです。

そもそも、チャットレディの仕事に関しては
職場である「チャットサイト」自体が、24時間開いているものになります。

更に”夜中にチャットルームにいる”というのは、全く不自然なことではありません。

なぜなら、「夜中」というのはチャットレディが一番稼げる時間帯でもあるためです。

「終電後」というのは、最も稼ぎやすい”チャンスタイム”の1つなのです。

チャットの仕事で稼ぐためには、稼げる時間帯に働くことが非常に重要なことであり
「平日に稼げる時間」というのは、ユーザーが集まりやすい22時以降~26時前後になります。

これはメインユーザーである会社員の男性が、”帰宅後に一息ついて寝るまでの時間”です。

主婦向けのチャットサイトであれば、「お昼~夕方」もサイトが賑わう時間になりますが
一般的なサイト(人妻系含め)に関しては、基本的には”深夜帯”が稼ぎ時と言るのです。

この時間のチャットルームに、チャットレディの女性が集まるのは自然なことです。

仕事終了後に”そのまま”チャットルームで休める

何時から何時まで働く(サイト上で稼働する)かは、人それぞれですが

「終わった後に始発まで寝る」

「ちょっとだけ働いて寝る」

「がっつり働いてたっぷりぐっすり寝る」

仕事が終わった後の過ごし方は、ある程度自由に部屋を使えるはずです。

もちろん、チャットルームに余裕があればですが
「明け方まで稼働して日中に寝かせてもらう」ということもできます。

”好きな時にどこか休める空間がある”ということで、柔軟な働き方ができるはずです。

チャットルームを使うためには”代理店登録”が必要

通勤チャットレディとして、チャットルームを使うためには
「代理店(チャットレディ専門事務所)」に登録する必要があります。

チャットルームは、それぞれの代理店(事務所)が運営している施設であり
通勤で働く際は、自分が登録した代理店が運営する最寄りのチャットルームに通うことになります。

この<代理店登録>に関しては、現在最も一般的なチャットレディの登録形態です。

チャットサイトに直接登録する<直接登録>に比べて、やや割合が多くなっており
”いろいろなサイトが選べる”という点が、大きな魅力の1つと言えます。

ただし上記したように、待機・稼働(チャットサイトで仕事をする)際には
また店泊する際にも、その時にチャットルームに”空き”があることが条件になります。

そのためチャットルームの数が多い、大手の代理店を利用することをおすすめします。

※参考記事:ライブチャットができるチャットルームのある場所はどこ?

※チャットルームの使用に関するルールは、事務所によって異なります。

基本的には、自分が使いたい(働きたい)時間を申請してから利用します。

「直前まで予定が分からない」といった場合には、面接の際に相談してみましょう。

すぐにお金を手にすることができる

「今すぐお金が欲しい!」という点に関しても、チャットレディの仕事はぴったりです。

チャットレディの報酬は、「最短日払い」で受け取ることが可能であり
サイトによって異なりますが、申請した翌日に貰えることが多いです。

明日欲しいから今日働く

ということができるのです。

それも、家にいながら。

こういった仕事というのは、世の中にはなかなかないはずです。

働きたい時にすぐに働けて働きたいだけ働ける

それだけでも、”調子のいい話”と言えるはずです。

  • 「即金」を求めるのであれば「日雇い派遣」の仕事
  • 女性がたくさん稼ぐなら夜の仕事

というのが一般的ですが、これらのリスクやデメリットがない仕事がチャットレディです。

それを知っているだけ、選択肢が増えるはずです。

※参考記事:「高収入の日払いバイト」としてもライブチャットのチャットレディはおすすめ

思い立ったらすぐに始めることができる労働

チャットレディの仕事は、立派な<労働>の1つです。

しかし、本来は「労働したい!」と思ってもなかなかできないものでもあります。

「面接」や「採用試験」が必要であり、その結果を待つ必要があります。

明日お金が欲しいのに、明後日に面接するのでは、話にならないはずです。

一方で、チャットレディの魅力は登録した後にすぐに仕事ができる点です。

「お金が欲しい」と思った瞬間に、すぐに登録することができ
そして登録後は、すぐに働く(稼働)することができるのです。

面接に行って、合否を待って(チャットレディは基本的に全採用)、シフトを決めて・・・

働いて、締め日を待って、振り込みを待つ・・・といったことが、必要ありません。

欲しい→働く→お金をもらうということが、1~2日で叶うのです。

<登録>だけは先に済ませておくべし!

すぐに始められて、すぐに稼げて、すぐにお金が手元に・・・とは言え
やはり”登録”だけでも、早めに済ませておくことをおすすめします。

簡単にできると言っても、”手間”であることには変わりなく
”いつでもできる状態”にしてけば、即金が欲しい時に少しでも早く働くことができます。

年齢確認と、簡単な受け答えができるのであれば、登録はすぐに済みます。

チャットレディという職業は、女性にだけ許された調子のいい仕事であり
「いつでもできる」という安心感は、不景気な世の中で1つの保険となるはずです。

特に夜職系や風俗系を検討している女性は、一度足を止めて検討してみて欲しいです。

「エッチなパフォーマンス」ができれば、もっと短時間で安全に多くのお金を稼げます。

そもそも”おしゃべり”だけでも、しっかり稼げる可能性のある仕事なのです。

>>一番簡単に登録できるチャットレディの総合代理店をチェックしておく