ライブチャットができるチャットルームのある場所はどこ?~各都道県に用意されたブースを効率的に使う方法~

チャットレディの働き方の1つとして、「チャットルーム(ブース)」に通って
ライブチャットを配信する、「通勤チャットレディ」という方法があります。

自宅でライブ配信を行う、「在宅チャットレディ」に比べて
”移動する手間がかかる”というデメリットがある一方で、
実際には、通勤チャットレディを選ぶ女性の方がやや多くなっています。

通勤にすべきか、在宅にするべきか

どちらが正解ということはなく、自分がやりやすい方・楽な条件を選ぶべきですが

「がっつりパフォーマンスしたい」

「チャットレディ(おしゃべり)が天職かもしれない」

そういった場合には、通勤チャットレディを選んだ方が”稼ぎやすい”とも言えることも事実です。

一方で、そういった選択肢があると知っていたとしても

「実際にどこにあるの?」

「近くに(通える距離)にあるかな?」

と、心配になってしまう方もいるかもしれません。

基本的に全ての都道府県にチャットができる施設は存在する

ただし、これはそれほど心配する必要のない問題です。

チャットルームは日本全国に存在し、いわゆる”マイナーな県”にも存在します。

もちろん、バスや電車を乗り継ぐ必要があることもありますが

「それほど遠くないところに何かしらある」

と考えてもらえれば大丈夫です。

それよりも・・・

「あるかないか」よりも考えるべきことが、”その場所を使えるかどうか”になります。

「自分が通いたいチャットルーム」を利用するためには、
「そのチャットルームを運営している代理店」に登録している必要があります。

※通勤チャットレディになるためには、基本的に代理店登録が必要です。

チャットルームの選択肢が最も多いのは「ポケットワーク」

チャットルームは、基本的には代理店が運営しており
その代理店に登録しているチャットレディだけが、利用を許されています。

つまり、家からなるべく近い場所・通勤しやすい場所で
チャットルームを運営している事務所に、登録しておくべきなのです。

しかし、チャットレディの代理店は今や数多く存在するものであり
一次代理店二次代理店、フランチャイズと形態が複雑なことも多く
名前を聞いた・調べただけでは分からないことも多いです。

そのため、”広く展開しているグループ”を選ぶことが大切です。

そして、最も多くチャットルームを運営しているグループが「ポケットワーク」であり
このサイトでも特におすすめしている、「働きやすい(稼ぎやすい)代理店」になります。

「ポケットワーク」は、代理店としても利用しやすい会社ですが
チャットルームの使い勝手、通いやすさからもぜひおすすめできる会社です。

公式ページでは、運営しているチャットルームの一覧が掲載されており
最初に確認してから、求人に応募することができます。

<応募>といっても、簡単な申し込みフォームに記入するだけで
18歳以上の女性であれば、すぐに仕事を始めることができます。

通勤チャットレディを検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

自宅から遠いからこそ意味がある場合も

自宅からちょっと距離がある場合でも、だからこそ通勤をする意味があるとも言えます。

特に地方の場合には、「身バレ」といったことが気になる人もいるはずです。

また、都市圏内に住んでいる場合であっても
あえて自宅から遠い駅にある、チャットルームを使っている人も珍しくありません。

仕事のサポートを受けやすい環境は貴重

通勤チャットレディの最大の魅力は、やはり”楽”であることです。

チャットルームには、ライブチャットの配信に必要な道具・設備が用意されています。

手ぶらで行ってお金を稼いで帰ってこられる

ということに加えて、「ふつうの職場」よりもはるかに快適な環境です。

通勤チャットレディとは、

「最も女性が過ごしやすい環境が整えられた職種」

と言っても過言ではありません。

また、チャットルームには基本的にスタッフが常駐しているため

  • 技術的なサポート
  • 接客のアドバイス

といったものが、自宅で仕事をするよりも手軽に得やすい環境でもあります。