今人気のチャットレディのお仕事・業務内容は?

「チャットレディ」とは、「パソコン」「WEBカメラ」「マイク」を利用して男性とチャット(お話)をする仕事です。

パソコンに設置した、WEBカメラとマイクを通し”画面越し”にお喋りをすることが、主な業務内容になります。

これまでにも、

  • 電話
  • メール

といったものを利用した、”女性ならではの仕事”はいくつかありましたが、現代の主流は、まさに「映像」と「音声」が組み合わさった「ライブチャット」になります。今ではすっかり一般的も知られるようになり、それはインターネットの発達・高速化といった、現代ならではIT技術の進歩が関わっています。

そして、それによって”より稼ぎやすい仕事”となりました。

映像を介したチャットレディは、インターネットが普及した時代でなければ成り立たない存在であり
パソコン・スマホを中心としたネット環境が急速に整った昨今、爆発的に認知が進んだ職業です。

また、少し前まであった「怪しい」というイメージを払拭し「クリーンで安全なお仕事」になるよう、各会社が努力し実現した業界でもあります。

何より、環境が整ったことで「利用する男性」が劇的に増え、「求人」も同時に増えていき、それと共に興味を持つ女性が増えてきました。まさに需要と供給で成り立っている業界なのです。

チャットレディの仕事内容とは、ネット回線を介した接客業であり、

  • キャバクラ
  • ガールズバー

と似たコンセプトと言えます。

  • 女の子とお喋りがしたい男性
  • 実際にキャバクラに行くのは恥ずかしい・・・

といった「男性」が、チャットレディサイトに登録し

  • 接客が好き
  • 実際のキャバクラで働くのは躊躇する・・・
  • お金を稼ぎたい!

といった「女性」と、チャットサイトを介して出会うことで成立します。

チャットレディとは、ライブチャットにおいて、リアルタイムで動画・画像・音声・テキストなどを用いて、男性とコミュニケーションを行う女性。ライブチャットのサービス提供者によっては、チャットガール、チャットウーマン、チャットモデル、パフォーマー、キャストとも呼ばれている。略して、チャトレ、モデル等とも言われる。インターネットやPC、スマートフォンといったITを活用したサービスである。

ウィキペディアより

目次

チャットレディの仕事の流れ
チャットレディの収入
チャットレディの種類
・ノンアダルト
・アダルト
・在宅型チャットレディとは
・通勤型チャットレディとは
<うまくやれば>非常に効率的に稼げる仕事

チャットレディの仕事の流れ

チャット(ライブチャット)サイトに登録し、働き始めた後の基本的な仕事の流れとしては

  1. 自分がチャットレディとして登録しているサイトにログインしておく
  2. 自分とお話(チャット)したい男性がアクセスしてくる(キャバクラで言うところの指名)
  3. おしゃべりをする(ツーショットだったり複数人だったり)
  4. バイバイ
  5. また待機する

と、非常に単純なことの繰り返しです。

ちなみに、男性の顔が見られるかは、相手の条件によって異なります。

自分(女性側)の様子(顔出しはなしでも大丈夫な場合が多いです)は、相手(男性側)に見えているものですが、”お互に”見えている場合もあれば、男性側の姿は見えずにマイク(音声)だけの場合や、「タイピング」でやりとりする場合もあります。もちろん、会話の内容は人・相手それぞれであり・・・

  • どれくらいお客さんがつくのか
  • どれだけリピーターを呼べるのか

成果につながるための工夫をどれだけできるのか、どれくらい人気が出るか
自分の努力次第で、収益(時給)が上がっていくシステムになります。

↓↓始めての応募はサポート万全の代理店がおすすめ!!↓↓
人気の大手代理店でチャットレディデビュー!

チャットレディの収入

仕事を選ぶ際に、最も気になるのと言って過言ではないことが「お給料(時給)」でしょう。
チャットレディに興味のある女性というのは、「稼ぎたい!」と思っている方が多いはずです。

実際に、チャットレディという仕事は”稼げる!”ということで、登録する女性が増えて来た背景があり、「時給3,000~」努力次第では「5,000円~」も狙える仕事です。

実際には、「分給」と呼ばれるチャットをした時間や、チャットした人数(1対1や、パーティー(マルチ)形式)によって収入は変わります。

チャットレディの最大のメリットとも言えることが、

「キャバクラ(各種ナイトワーク)をすれば稼げるのは分かるけど、ちょっと・・・」

といった女性でも、

  1. セクハラ
  2. ノルマ
  3. お酒の強要

といったリスクなく、それらの仕事と同じくらい・それ以上の高収入を狙えることです。
①に関しては、「アダルトあり」を選んだ場合はこの限りではありません。心配な方は「アダルト禁止」としているところを選べば問題ありません。②に関しては特にキャバクラなどのお店ではイベント時などにノルマ(シャンパン何本とか)が課せられることが多いようです。③に関しては、もちろん画面越しですからお水だろうがコーヒーだろうが自由です。

いずれにしても、一般的なアルバイトではなかなか難しい金額が、少ないリスクで「お金を稼ぐ」期待ができるのは、モチベーションには十分につながるはずです。

チャットレディの種類

チャットレディの業務内容には、

  • ノンアダルト
  • アダルト

という大まかなコンセプトに加えて、業務形態に関しても

  • 在宅型
  • 通勤型

と、2つの働き方があります。

ノンアダルト

ノンアダルトとは、運営側で「アダルト禁止」とうたっているサイトです。裸になるはもちろん、下着を見せるだけでもだめ、などかなり厳しく管理しているようです。

ただ、こういったサイトに入ってくる男性はあまりその辺の区別を知らない場合も多く、脱ぐように言われることも無きにしも非ずです。そういった場合は「ここはノンアダなんでだめです!」と堂々と言えます。安心して大丈夫です。

↓↓絶対アダルト禁止!大手で安心「ライバーサポートグループ」↓↓
ノンアダ&安心サポート「ニューステージグループ」

↓↓アダルト、ノンアダを選べるFANZA↓↓

アダルト

言うまでもなく、脱ぎあり、のサイトです。どこまで脱ぐかは人それぞれ、です。ただ言えるのは脱ぐことを強要されるのではなく、任意、ということです。無理の無い範囲で留めておきましょう。

下着チラ見せなどで満足する男性も多いようです。乳首も、全裸も、また自慰行為を見せたりする女性もいらっしゃいますが、性器、肛門は絶対禁止です。このようなことがあると警告画面が出たりします。

ここまでするわけですから、当然報酬はノンアダより良くなります。アダルトでパーティーチャットなどになれば時給で数万円になることも珍しくありません。

↓↓「任意」でアダルトもオッケー。しっかり稼げる「エニー」↓↓
アダルトチャットで高収入を狙おう!「any」

↓↓アダルト+パーティーチャットでがっつり稼げる「チャットレディJP」↓↓
全国に店舗があるチャットレディJP。アダルトにも挑戦できます

在宅型チャットレディとは

チャットレディの仕事の取り組み方として、多くの方がイメージするものは、”自宅で”更に”自分のタイミングで”というものが多いと思われます。

そして、まさにそのイメージ通りの業務形態が「在宅チャットレディ」になります。
自宅できるメリットとしては、何より”ほぼ100%自分のペースでできる”ことです。

自分の本業があったり、「隙間時間に稼ぎたい」という方にぴったりです。子育ての片手間でする方もいらっしゃいます。

”好きな時・働きたい時に働きたい”のであれば、やはり在宅型が向いています。

また通勤型に比べて、時給も高いことが魅力です。

在宅型チャットレディの「デメリット」

自宅でやるからには、

  • パソコン
  • WEBカメラ
  • マイク

といった、機材を自分で揃える必要がありますが、多くの運営会社にレンタルや補助金の制度があります。

大手チャットレディサイトであればサポート専門のスタッフがいるため、それほど心配はいりませんがネット、パソコンに関するある程度の知識が必要です。しかし最初のカメラテスト面接の際に、最低限の説明はあるのでよほど大丈夫でしょう。
ただし、こういったちょっとめんどくさい要素が”通勤より稼げる”理由でもあります。

↓↓ハイスペックPCを中古で手に入れるなら、楽天No.1の安心のショップで↓↓

また、現在は「スマホでできるチャットレディ」も増えてきています。

スマホさえ持っていればできる、非常に便利で新しいスタイルで、5Gが普及すればさらに増えるかもしれません。

参考⇒「スマホチャットレディ」に関する詳細記事はこちら

↓↓スマホ特化型チャトレ 。アダルトも可「モコム」↓↓

↓↓あの人気代理店、在宅スマホでも活躍できます「ポケットワーク」↓↓
スマホでもチャットレディができる!ポケットワーク


通勤型チャットレディとは

自宅ではなく、サイトや代理店・事務所側が用意した「チャットルーム」と呼ばれる、専用の店舗でチャットレディとしての業務を行うのが、「通勤チャットレディ」です。

まさに「区切られたコールセンター」のような空間で、自分の個室を用意してもらえるので、快適な状況で仕事ができます。

仕事先とも言える個室は女の子の部屋っぽくセッティングされていて、パソコン・椅子といった環境が整っており、”体だけ”通うだけで、チャットレディとしての業務がすぐにできます。中には泊まり込みもオッケーなところもありますのでそれだけ快適なのでしょう。お菓子やドリンクの差し入れがある、というのもよくあります。

大きなメリットはスタッフ(ほとんどの場合が女性のみのスタッフで運営しています)が常駐していることで、パソコンを教えてもらったり、トラブルの対処の心配が少なくてすみます。

また他のチャトレさんとも仲良くなったりしてアドバイス・情報交換がしやすいという体験談もあります。

▪️通勤型チャットレディの「メリット」

通勤チャットレディの、最大のメリットとしては何と言っても、”パソコンを持っていなくてもパソコンでチャットできる”という点です。

それから、外観ではそれと分からない作りになっていることがほとんどですので、風俗店のように入るのに勇気がいる、などといったこともありません。

▪️通勤型チャットレディの「デメリット」

基本的には、”自由出勤”のカタチをとっていることが多いですが、ブースや機材等に限りがある場合には、自分の都合が優先されないこともあります。

また店舗の場所に関しても、やはり繁華街に多いため、少し不便な地域に住んでいる場合には、現実的ではないこともあります。現在ではかなり全国に広がっていますので、ぜひ一度お近くの店舗を調べてみてください。

 

↓↓全国に展開。全スタッフ女性で運営「アスタリスク」↓↓
通勤型チャットレディやるならアスタリスク

↓↓北海道から沖縄まで店舗あり。女性会員1万人突破の「ジュエル」↓↓
「会わない」「飲まない」「触られない」ストレスの少ない接客業チャットレディやるなら「ジュエル」がおすすめ

 

<うまくやれば>非常に効率的に稼げる仕事

チャットレディの仕事をしている女性の中には、

  • 隙間時間を使って
  • ノンアダルト

で、「毎月30万円以上」稼いでいる女性もいらっしゃいます。

  • ロスがない
  • 脱がない

という条件で考えれば、非常に大きな額と言えるはずです。

もちろん簡単なことではなく、努力や工夫が必要です。

しかしながら、

  • 他の仕事に比べれば、一定額以上を稼ぐ難易度が低い
  • 様々な「犠牲(リスク)」が少なくてすむ

といった、全体としてのメリットは非常に大きな仕事であると言えます。